FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
放射能のこと
原発や放射能に関する

知識の無い一般の人々は


3月11日以降


数々の

デマに惑わされ


頼みの綱である

マスコミや

政治家が

発信する言動の


何が本当で

何が誤魔化しなのか


何を信じて

どう動けばいいのか


確固たる指針も無いまま

不安な毎日を過ごしている



自分で調べられる範囲で

過去の知識と照らし合わせ

自分なりに冷静に

モノゴトを見ようと

真実を知ろうと

少なくとも私は

努力をしている




福島県から

「被曝」を恐れて

安全と思われる地域へ

避難して来られる方々に対する

差別や偏見が広まっている

と言う悲しい事実も知った



一体、TVは

何を放送しているんだ??


福島県の方々に

接触したら

二次被曝するとでも

誰かが言ったのか??


原発の事故処理に

従事している方々は

周辺地域の方々は

もっともっと

怖い思いをされている


でも一番怖いのは

やっぱり

「人間」ではないのか??


私は

放射能よりも

人間の心が恐ろしい


人の痛みを

考えられない人間が

この世の中にいることが

一番怖い



安全だ

心配は要らない

重大な事態ではない

と、東電や

政治家は言っていた


でも

選挙が終った途端に

今回の原発事故は

「レベル7」になった


そういう不安が

人々を差別へと

向かわせるのでは無いか??


福島県の方々に対し

その様な偏見が

広まっていると言うこと


その事に対する

報道をTVでは伝えない


おかしくないか?



私は、以前

キュリー夫人の

伝記や映画を興味深くみた


「放射能」と

「放射線」の違いも

何となく知っていた


「放射性物質」から

「ポロニウム」と

「ラジウム」を発見した

マリー・キュリーは

ノーベル物理学賞と

ノーベル化学賞を受賞

放射能 (radioactivity) という

用語を発案した


(※「放射線」を出す

能力を「放射能」といい

「放射能」を持つ物質を

「放射性物質」という)


と言った

知識が得られた程度ではあるが


原子力発電の核燃料が

「プルトニウム」と

「ウラン」で

あるということ


使用済み核燃料は

「放射性廃棄物処理設備」

で処理、貯蔵され

「核のゴミ」となる


と、いったことに

興味を持つキッカケとなった



「被曝」と「被爆」の違いを

今回、新たに知る事となった


「被爆」とは

爆撃によって被害を受けること
(原子爆弾の被害を指すことが多い)


「被曝」とは

人体が放射線にさらされること
(原発事故による被害はこちら)



だからって

どうってことはない

何の不安も消えない



だけど

「敵」の「正体」を

全く知らずに恐れるよりは

知ろうとする努力はしたい


もっと知りたい

もっと知りたい


次に記事を書く時は

安心出来ることを

いっぱい書きたい




そして

関西に住む私たちも

福井県にある原子力発電所が

同じ様な事にならないと言う

保障は無いと、知るべきである



今回の被害は

対岸の火事ではない


同じ日本の国で

起こっているのだ




地震は

避けられないことだったかも知れない


だけど

原発の事故が

これほど大きくなったのは


誰のせいなのか??


利権と私欲にまみれ

正義面して

国民を欺き

この国を動かしている

人間たちには


この声は

届かないだろう



ちっぽけな

私には

何も出来ない

ただ

祈るしか

すべがない・・・



悔しい・・・







万葉さくら








~追記~

先程(23:25)

TVのニュースで

福島の差別と偏見の件が

チラッと報道されました

本当に一瞬です


福島の方々が

納得出来る内容では

無かったと思います

これで何が変わるのか??


キッチリしたことを

報道して欲しいです

事実無根だと!!!


スポンサーサイト
【 2011/04/14 22:00 】

日々思うこと | コメント(0) |
<<結局、増税するんですか・・・ | ホーム | 子ども手当廃止・・・か?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。