FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
デマと言うかなんと言うか・・・
いろんなデマと言うか・・・

おかしな事が

当たり前の様にネットに出回ります

しかも
こぞって掲載し拡散する・・・



「地震が来たらまず窓を開けて下さい」

これは、とても危険です
割れるかもしれない物に
近付かない方がいいです

開けるなら

入口のドアです

マンションなどは入口のドアが
開かなくなってしまうことがあったからです

でも揺れている間は
まず自分の身の安全の確保です

震度7の地震がどれほどのものか
震度7の揺れではまず身動きは取れません



「電気が通じていたらご飯を炊いて下さい」

もし、ガス漏れがあったらとても危険です
引火し爆発してしまう危険があります


地震直後、電気が止まっていても

家から避難する時は
ブレーカーは落として避難するのが基本です

再び電気が復旧した後“通電火災”が起きます



「お風呂に水を溜めて下さい」

これは、したくなりますよね・・・
断水したらトイレの水として重宝します

ただ、全家庭が一斉に水を溜めたらどうなるか?
(火災の消火にも水道水を使います)

常日頃
浴槽の水は次にお風呂に入る時まで
抜かない様にされているお宅もあります

ウチもそうしていますが
それが一番安心です



「地震後の治安の悪化によるレイプや強盗がおきる」

これについては・・・・
語る言葉もありません・・・

神戸の被災地(被災者)に申し訳ない・・・

そして、今、まさに
避難所にいらっしゃる方々に
どれだけの不安を与えてるか・・・



「赤ちゃんの頭にタオル(クッションになるもの)を置いて下さい」

TVが飛んできて死亡した乳児がいたとの事・・・

だからって
赤ちゃんが頭にタオルを置かれたままでいると思いますか?
嫌がって頭を振り、除けようとしますよね?

そんな事をするより
家具やTVを固定する対策をするか
危険な物のない場所で寝かせてあげるのが一番です



さて
色々書きました・・・


ブログに掲載しよう!!

とか

拡散して!!

とか

本当に慎重にして下さい



心ある方のブログに
当たり前の様に
このような掲載があると・・・


本当に
ネットの世界は
自分の頭で考える事を

奪ってしまうのだな・・・

と、怖くなります









万葉さくら


[追記]

「心ある方のブログ」とは
誰かお一人を指しているのではなく

私が好んで読ませて貰ってる
いくつかのブログを指します

心優しい方ほど
急いで拡散されています

その情報が
正しいかどうかも
ネットは教えてくれます

ネットで調べる事が出来ます

情報をネットで発信する事の
最低限のマナーだと思うのです

非常時では
皆さん冷静な判断が出来ないかも
知れないと言うことを踏まえて

当ブログではキチンと調べて
掲載して行きたいと思いました
スポンサーサイト
【 2011/03/19 22:37 】

日々思うこと | コメント(9) |
<<地震の記憶・・・ | ホーム | 被災地で・・・>>
コメント
--- たしかに ---

さくらさん、おはようございます。

すべてとらえる方の心理だと思います。
やはり完全なるデマはだめですが、
物事を、プラス60パーセントか、
マイナス面を60パーセントと見るか、
または体験があるかないかも大きく作用します。

わたしは震災の経験がないから
体験者の信頼している記事は読み、、そうかと思い、
また、さくらさんの記事を読み、そういう側面もあるのかと、
真理の層が厚くなります。

全てにおいて判断選択を迫られたとき、
人間は自分の体験と知り得た知識で選びます。
その時点では正しい最善であったことも、
時間がたって新たな情報が入ってきたら、
訂正されることもありますね。

情報って、うごいていますから、スピードが命ですね。
そこにはその情報を信じると言う人間同士の信頼関係があり、
また違っていても寛大であるという関係でいたいものです。

だれもが、このように緊急事態ですし、
一概にデマばかりとも言えず、
そこは読み手の理解力・行動力もあると思うまほです。

長々とごめんなさい。
まほ * URL [編集] 【 2011/03/20 10:40 】
--- まほさんへ ---

緊急だからこそ
“(ネットの世界の)人から”聞いた話は
危ないと言っているんです

まほさんの掲示板の
書き込みを信じ・・・

地震でグラッと来て
(それが強い震度で)
急いで窓を開けに行き
窓ガラスが割れ
怪我をされたら
悲しく無いですか?

御飯を炊いたら
ガス漏れの為
爆発した、としたら
取り返しが付きません

でも大丈夫です
本当の被災者は

緊急時に
ブログや掲示板は
見られません

デマに
惑わされるのは
被災地から
離れた所にいる
普通の人です
万葉さくら * URL [編集] 【 2011/03/20 21:27 】
--- 例えば・・・ ---

メルマガより情報 - まほ URL

2011/03/12 (Sat) 08:14:21

◆ゆれが大きかった方にお知らせできる状況にある人へ


おそらく、揺れが大きくトラブルに見舞われてる


状況の方が私のメルマガなんて読んでないでしょうから、伝えられる状況にある人は是非お伝えを。


(中越地震の経験者からのつぶやきをまとめました)

●ガスの元栓を閉めてください

これは当然火災予防ですね

●お風呂に水をためておいてください

断水が起こる可能性があります。
(阪神大震災とかそうでしたね)

事前に水を確保しておくことにつながります


●緊急避難場所の確認を今のうちにしておいてください

いつ、どのように状況が変わるか分からないので、探せる状況にある人は今のうちに探しておくのがベスト

(阪神大震災経験者のつぶやきをまとめました)


●地震が起こったら必ず窓を開けておくこと

これは窓が割れる危険がある・・・ってことでしょうか?

ですが、経験者の話ですからそのまま紹介します。

●電気が通じるうちに、ご飯を炊いておくこと

これも非常食の準備ですね。


↑ ↑ ↑
この情報の
正しい所と
おかしい所を

不安で一杯の人に
どう分析をしろと?

そして
まほさんはこれを
広めろと仰ってる


>そこは読み手の理解力・行動力もあると思うまほです。

・・・それは
無責任では無いでしょうか・・・
万葉さくら * URL [編集] 【 2011/03/20 21:59 】
--- お詫び ---

さくらさん、具体的にありがとうございました。
掲示板の記事を見つけ出し、お詫びコメントを出しましたので、
ごめんなさい。
しっかりまほの文責の下、つぶやいていきます。
今日もさくらさんにとりまして佳き日で。
55歳と117日目、「いいな」の発見日であり、自己反省ができました。
ありがとうございました。
まほ * URL [編集] 【 2011/03/21 09:56 】
--- まほさんへ ---

阪神淡路大震災の時

大阪は
何日も何日も
何度も何度も
余震が来たんです

加えてTVでは悲惨な
映像を流し続ける・・・

関西では実際に
被災した訳では無いけど

余震の度に
怖くて怖くて仕方なかった

一種の
トラウマなのかも知れません


だから
真実で無い事が
本当の様に語られ

神戸の友達の苦労が
間違った形で流れている

その状況に
心が痛みます


だから、まほさんが

「阪神淡路大震災は三時間後に最大の揺れがきたので、気を緩めないでください。」

と、掲示板に掲載されたのが
物凄くショックでした

明らかに真実と違うのは
関西の人間なら知っているけど

今、被災地や関東で
不安がっている方々に

“良かれと思って伝える”

これは「善」ですか?
良く調べもしないで・・・

その人の捕らえ方云々って・・・
読んだ人の判断でいいのですか

まほさんは
ちゃんと調べないんですか?


それと

>伝えられる状況にある人は是非お伝えを。

・・・これは拡散を呼びかけてませんか?


>今まで、「ばかなまほ」と我慢されていらしたんですね。

・・・これは、書く必要がありますか?


私に謝って頂く必要は全くありません

ただ
上記のまほさんのコメントは
自分の正当性を訴えたいだけに
思えます

とても残念です
万葉さくら * URL [編集] 【 2011/03/21 22:16 】
--- ---

さくらさん、すみません。

そうだったんですね。
わたしは大阪方面からの情報ゆえ信じました。

だから・・・転載したんです。
調べもしないで・・・ごもっともです。
ですのですぐに掲示板で訂正いただけた時はありがたかったですよ。
その情報、わたしの掲示板よりも、ツイッターで情報が拡散されていましたから。

わたしは、メルマガの記事を思いつきで転載したわけじゃないんですよぅ。
ただ、そういう体験者の意見に耳を傾けたのです。
こういう意見もあるし、参考にしてくださいと伝えたのです。

まほにこんな違ったことを広めよとまで書くと言う憤りを感じていらっしゃり、
そのことを違うよといったブログ記事を書かれている。

ですから、わたしはそちらも知ってほしかっただけです。
A・B・C・Dという意見があって当然です。

今も真っ向から対立する意見もありますし、
政党を選ぶ選挙でも、ひとつじゃないわけで、ご自分が信じるものに入れています。

あぁ~、リンクの件は、まったく理解は違います。
この掲示板にさくらさんがちゃんとリンクを貼ってコメントくださっていたからだけです。

>>今まで、「ばかなまほ」と我慢されていらしたんですね。
>・・・こんな事を書く必要がありますか??
>これは私の思い(考え)ではありません
>想像で書かないで頂きたいです

ありがとうございます。
さくらさんは掲示板に書くつぶやきを
もっと慎重になれとおっしゃってくださっていたのですね。
その証拠にまほのブログを楽しみに読んでいてくださったのですね。
ごめんなさい。

でも自分でもばかと思うんですよぅ。
すぐにデマでも飛びついて信じてしまうことが。

また、また書けば書くほど、さくらさんに失礼なことしているんですね。
本当にごめんなさい。。。

さくらさんを失望させてしまったんですね。
わたしは自分を正当化する気も、保身のためもありません。
だって、あそこはまほのこころの安らぎの場。

一度死んだんです。
生きられる喜びは大きい。
自分を大事にするように出会えた方を大事したいです。

わたしの思いがさくらさんの気持ちをさらに
失望させたなら、
これからもっと慎重になりますね。
ごめんなさい。

わたしは保身や自己弁護は一切ないです。
それに勝ち負けも、今のまほには何の意味もない。
ただ自分には負けないでおきたいんです。
間違ったまほも「うんうん」と受け入れたいし、
今後その反省を生かせと言うまほの言葉を信じて頑張りたい。

言葉って難しいですね。
だからこそ、大事にしようと思います。

やっぱり、ごめんなさいかな。
そうして、今日もよろしく。
元気はつらつぅ~のさくらさんでいてくださいね。

まほ * URL [編集] 【 2011/03/22 07:08 】
--- まほさんへ ---

分かっていますよ

まほさんに
悪気なんて全く無いってこと

だからこそ
怖いんです

まほさんの情報だから
信じる人が大勢居る

そのことが
怖いんです


思い立ったら
まず行動!!

それは
素晴らしいコトです


「死」を意識した人間だからこそ
今ある「生」を大切にしたい

それも良く分かります


私も手術の時
心臓、肺の周りに癒着している
“嚢腫”を切除するという
難しい状態、との説明でしたので

大袈裟かも知れませんが

身辺整理をし
死を覚悟して挑みました

まほさんの経験には
遠く及びませんが・・・

色んな経験が
私を強くしてくれていると思います

まほさんも
どうか、ご自愛下さいませ

私のことで
お心を痛められません様に・・・
万葉さくら * URL [編集] 【 2011/03/22 10:29 】
--- ありがとうございます ---

さくらさん、新しい記事も読ませていただきました。
阪神大震災、まほ地方でさえ「3」でしかも長かった。
あれほどの地震は経験しいたことなかったです。
(30代最後の年でした)
テレビの画像で、どんどん被災者の数は増えていくし・・・。
今回は震度「7」と想像以上の津波、
防波堤は最も強固だったはずとよみました。
それなのに・・・。

ありがとうございました。
つぶやきの記事に細心の神経をはかります。
さくらさんのお気持ちを汲み取れずお許しください。
そこが体験者と体験していない者との温度差であり、
まほ自身のおっちょこちょいの性格・未熟さと戒めます。
どうか、56歳に近付くにつれ、成長していきますので、
よろしくお願いします。

まほ * URL [編集] 【 2011/03/22 13:01 】
--- まほさんへ ---

ご丁寧にどうもありがとうございます

私はこんな性格なので
真っ直ぐにしか生きられません

だけど今回のことで勉強しました
人様には物事の伝え方を配慮します

同じことを違う言い方で
お伝えすればもっと違っていたかも

と、考えます

まほさん、こちらこそ失礼致しました
今後ともどうぞ宜しくお願い致します
万葉さくら * URL [編集] 【 2011/03/24 09:37 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。