スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
母の手
昨日は
母の病院付き添い日

大阪は
晴れていましたけど

小雨もパラつく
寒い1日でした><;


病院からの帰り道

咄嗟に母の手を引いて
自転車から守りましたら・・・


その手が
とても冷たかったんです


母の手は
いつも温かく

幼い頃は
私の手を温めてくれました

そんな記憶しかなかったです


一方
私は最近、更年期のせいか
手が温かい日もある(笑)


母の冷たい手を
離すことが出来ずに
そのまま握り続けて歩きました


何十年振りだろう・・・


幼い頃の私は

きっと

こうやって

母に守られて生きて来たんですね


私は

あと何年

母の手を引いて歩けるかな?









万葉さくら












スポンサーサイト
【 2011/01/26 09:51 】

日々思うこと | コメント(4) |
<<「母の手」への 01/31 20:20 の拍手コメントさんへ^^ | ホーム | 「消費税増税」・・・本当に仕方の無い事ですか?>>
コメント
--- 老いは必ず訪れます ---

昔、絶対的存在であった親にも必ず老いはやってくるものなんですね。そして自分にも・・・
人間が誕生してからその繰り返しが何回続いたことでしょう。
そして、さくらさんのような気持ちが何回繰り返されたんでしょうかね。
走馬の介 * URL [編集] 【 2011/01/26 14:48 】
--- 走馬の介さんへ^^ ---

そうですよね~

自分自身も
老いを痛感していますし^^;

「子供叱るな 来た道だもの
老人笑うな 行く道だもの」

・・・ですよね^^
万葉さくら * URL [編集] 【 2011/01/26 23:11 】
--- 母親 ---

僕もこの間ブログに書きましたが、いつも見ている母が確実に老いている事を実感した時のせつなさというか切迫感というのは心にグッときますね。

これから本格的な親孝行するんだから勝手に死ぬんじゃねぇと言った時の母親の顔が今でも忘れられません。
コンサどん * URL [編集] 【 2011/01/27 13:45 】
--- コンサどん さんへ^^ ---

こんにちは^^

コンサどん さんの記事、読みました!!
お母様・・・良かったですね!!

多くの方々はクモ膜下出血で
死に直結してしまうことが多い中

お母様の様に
お元気に快復されたお話を知ると
本当に嬉しく思います^^

本当の親孝行は
子供が幸せに生きていること

ただそれだけで親孝行
と、言いますね

でも、親が元気に動ける内に
何か恩返しがしたいと思っています

私も出来ることをして行きます♪
万葉さくら * URL [編集] 【 2011/01/28 15:47 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。