FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
どうも 腑に落ちないこと 2
<武富士>過払い金返還、200万人に請求権利
毎日新聞 9月28日(火)0時59分配信


 消費者金融大手の武富士が27日、一両日中に東京地裁に会社更生法適用を申請する方針を固めた。利用者が過去に払いすぎた利息を返還する「過払い金返還」は年間1000億円前後に達しているが、請求していない人も含めると、過払い金の対象は潜在的に200万人程度に上るとみられる。法的処理に入れば、未払いの過払い金は銀行からの借入金や社債などと同率の大幅カットが避けられない見通しで、返還を待つ利用者の間には怒りと不安が渦巻いた。

 ◇大幅カットに怒り・不安

 「ようやく取り戻せると思ったのに」。近く武富士を相手に過払い金返還訴訟を起こす予定だった首都圏に住む女性介護福祉士(53)は困惑を隠さない。

 女手一つで2人の娘を育てなければならず、どうしても生活費が足りなくなり、92年に武富士から20万円を借りた。学費の支払いなどで借り入れを重ねるうちに、借金は一時100万円に達した。

 当時は、利息制限法(15~20%)と出資法の上限金利(29.2%)の間のグレーゾーン金利が認められていた。女性も30%近い高金利で借り、返済のために他の消費者金融大手にも手を出さざるを得ない時期さえあった。

 最高裁が06年1月、「利息制限法の上限金利を超えるグレーゾーン金利は無効」との判断を示したため、払いすぎた利息の返還を求める人が急増。今年6月の改正貸金業法完全施行で、グレーゾーン金利は撤廃された。

 女性は2人の娘に大学を卒業させるため、三つの仕事を掛け持ち。借入金利が少しずつ下がったこともあり、昨年ようやく完済した。その後、過払い金が返還されることを知り、同社から取引履歴を入手したところ、34万円の過払い金があると知った。

 だが、武富士が法的処理されると、女性が受け取るはずの過払い金も、大幅カットは避けられない見通し。実際、07年9月に民事再生法の適用を申請したクレディアは、スポンサーがついたものの、過払い金は原則6割もカットされた。昨年11月に会社更生法適用を申請した商工ローン大手のロプロ(旧日栄)は97%もカットされた。

 資金繰りに窮した武富士は、法的処理によって過払い金返還の負担を軽減し、早期の再生を目指す。女性は「ひたすら金利を払い続けてきた。過払い金は老後の資金にでも、と思っていたのに」と声を詰まらせた。

 都内の60代の男性は、すでに同社を相手に75万円の返還訴訟を起こして勝訴した。だが、まだ一円も返還されないままだ。男性は「いつまで返還を引き延ばすつもりなのか。創業一族に財産隠しがないかも調査してほしい」と憤る。

 多重債務問題に詳しい新里宏二弁護士は「対象になる人の約9割が自分に過払い金があると気づいていない」と強調。武富士の過払い金返還が大幅カットされた場合、他社でも借り手が相次いで請求に動き出すとの見方が強まっている。【遠藤和行、柳原美砂子】





******************************

今の世の中は
消費者金融会社に対して
「過払い金返還」が出来るらしい

法外な金利で貸していた
金融会社も悪いのだろうが

そもそも
他人様にお金を借りておいて
「金利が高過ぎたからんだから返して!」
と、言える神経が理解出来ない

お金を借りる時は
ちゃんと「金銭借用書」を書く訳でしょ?
そこに金利も書かれている訳でしょ?

それを分って借りている訳でしょ?


女手ひとつで2人の娘さんを
大学にまで行かせるのは立派です

でも、それって
他人様にお金を借りてまで
しなければならないことですか?

お母さんが働きづめで働いて
苦労してるのを見ているなら

子供も高校生になったら
アルバイトをして
学費や生活費を稼ぐなどして
当たり前じゃないですか?


収入の範囲内で極貧生活をして

他人様にお金を借りない生き方

も、ありますよ??


片親となったなら
それなりに子供にも苦労をさせてしまいます

それでも
収入の範囲内で生活されている方も
世の中にはいっぱい居られると思います

それは
離婚であれ
死別であれ
仕方の無い試練です


私は
「貯蓄の出来ない人は借金も出来ない」
と思っています

貯蓄をする事も
借金を返す事も

「ひと月、生活した上で余分なお金を捻出する」
という事が出来ないと無理です


私は
欲しい物を買う時には
絶対キャッシュで買います
ローンにはしません
(クレジットカードも持ちません)

欲しい物があると
目標金額まで月々お金を貯めます
お金が貯まるまでの我慢です

これで余分な金利は払わずに済みます

「ひと月、生活した上で余分なお金を捻出する」
だけでいいのです

欲しい物が手に入るのが
数ヶ月先になるだけです


生きて行く為に
どうしても必要なモノが壊れたりした時は
その為の貯蓄もしてますからそこから捻出します


昔、母がよく言ってました

『返せない(金額の)お金は借りたらアカン』
『貸したお金は返って来ないと思え』
『借りたお金は必ず返せ』

この教え、有難いです^^



だから、私は絶対

家は買えません^^;









万葉さくら















スポンサーサイト
【 2010/09/28 08:56 】

日々思うこと | コメント(8) |
<<~感謝の気持ち~ | ホーム | どうも 腑に落ちないこと>>
コメント
--- すばらしい ---

さくらさん、ご無沙汰です。

生き方は人それぞれ。
何にこだわりがあるかですよね。
おかねは絶対借りない。
なければためるという目標を持って欲望を我慢できるか・・・
それが己のつよさだと思います。

ハードルを低く、自分に負けないという
強さが大事かなあと思います。
そういう意味でもお母さまの教えは尊いですね。

わたしも含め、人生で大事なことを、
子に教えていなくって、
とにかく新しいものに飛びつき、
何が必要(大切)かが置き去りの気がしますね。
まほ * URL [編集] 【 2010/09/29 07:49 】
--- ---

私も借金はできません。
いまでは、ローンも組みません。
現金があればすべて一括で払います。
人からお金を借りた時も一刻も早く返さないと気が済みません。
性分でしょうか??
亡くなったのん兵衛のオヤジもそうだったらしいです。
走馬の介 * URL [編集] 【 2010/09/29 12:20 】
--- まほさんへ^^ ---

ご無沙汰しています!!
コメントありがとうございます^^

そうです、生き方は人それぞれですよね~

お金をかけるポイントも
ホント、人それぞれ・・・

食費や光熱費は削るけど
趣味や衣服費にはお金をかける人

何処かを削って
何処かで散財する

それでバランスを取っているんですね

私は食費より
衣服費を削りますけど(笑)

あと、「ケチ」と「しまつ」は違いますよね

ケチ=自分本位にしかお金を使わない
しまつ=お金の使い処を弁えている

「がばいばあちゃん」は「しまつ」の天才でしたね


時代が違う、
と言われればそれまでですが

お金が無いなら
無いなりの生活があるんです

“人と同じ様に”と無理をすると
結局は自分を苦しめてしまいますね


でもね・・・
片親だからって、
子供には苦労させたく無い
と思うのは親心として当然ですね

バイトをさせたり
進学を諦めさせたり

逆に、“絶対させない”と
思ってしまうのかも知れません


母は、私が中3の時の家庭訪問の時に
『高校には行かせません、働かせます』
と、担任に言い放ちましたからね(笑)

それはそれで立派な母です
私は貧乏が身に沁みて分ってましたから(笑)

その後、22歳の時に
定時制高校に行きましたし
定時制の4年間はいい経験をしました^^


しなくていい苦労は
しないにこしたことが無いけど

せめて・・・
お金の有難さ
お金の大切さ
お金を稼ぐ苦労
そういった事だけは
親として子供に教えてあげて欲しいです^^
万葉さくら * URL [編集] 【 2010/09/30 12:49 】
--- 走馬の介さんへ^^ ---

コメントありがとうございます^^

走馬の介さんもそうなんですね!!
現金一括が一番いいですよね♪(笑)

>人からお金を借りた時も一刻も早く返さないと気が済みません。
>性分でしょうか??

・・・素晴らしい性分だと思います^^
私も、その様に育ちました(笑)


>亡くなったのん兵衛のオヤジもそうだったらしいです。

・・・ウチの父は、案外のんきだったなぁ~(笑)
私は、母の性分を受け継いだようです^^
万葉さくら * URL [編集] 【 2010/09/30 12:56 】
--- まぁねぇ ---

こんにちは!

金貸しがつぶれる世の中になったのですねぇ。
まぁ返せないのに借りるのは自分が見えてない証拠なんでしょうねぇ。
たしかに金を借りといてでかい顔をするのは世間的にどうなのよというのもあるし、グレーゾーンが撤廃になったとたん被害者づらというのも腑に落ちませんわねぇ。

ただ、消費者金融も商売ですから、返せない人間に貸すのも悪い気がします。
そう言うのも消費者金融の金の貸し方が汚なかったからなんですよね。
たいていお金を借りる人っていきなり100万も借りないんですよ。
最初は10万ぐらい。
でも金融屋は50万くらい貸し付けちゃうんですよね。
次の月に40万返せばいいじゃないですかって。
ここが納得できないでしょうけど、借りる人間は、借りるという行為に恥ずかしさを持っているし、借りれた安ど感でホッとしてるから、ハイって言っちゃう。
そんで、返す人はほっておく。

金を借りると自分の収入と勘違いする人間は意外と多いです。
金を持つから気が大きくなる。
今月は返さなくても来月に数千円返せばいいだけだし給料も入るからという心の隙が出来る。
なにより生活が楽になってる実感がありますから。
そうするとなにかあった時に引き出す。
10万借りてても20万借りてても月々の払いは千円ぐらいしか違わないから。

気づいた時には50万上限いっぱい借りてる。
そうなったら金融屋は電話をかける。
「実は○○様の貸付上限が上がりまして、100万円までになりました」って。
何の保証もないのに。

利子を払うのが苦しくなっている人間は利子を払うのに金を借りる。
また借金が増えていくというぐあいです。

金融屋は返さない人を相手に商売をしています。
返す人なんてどうでもいいんです。
できるだけ長い事、死なれない程度にちょぼちょぼ搾り取る。
このやり方が商売と言われればそれまでですが、今回のグレーゾーン撤廃はこのやり方を止めさせる目的もありました。
返せない人間に貸すなと。

自分が抑えられない借りる側と、その心の隙を突く金融屋。
どっちもどっちという気がしますねぇ。

いちばん良いのは借りない事というのは言うまでもありませんが。e-455
コンサどん * URL [編集] 【 2010/10/01 14:12 】
--- コンサどん さんへ^^ ---

コメントありがとうございます^^

仰る通りです!!

>たしかに金を借りといてでかい顔をするのは世間的にどうなのよというのもあるし、グレーゾーンが撤廃になったとたん被害者づらというのも腑に落ちませんわねぇ。

・・・この記事の方々は返し終えている人たちですが、
納得して借りたんじゃないんですか?って思ってしまいますよねぇ・・・
(“方々”=かたがた、“方”=かた、私も気になりますねぇ^^;笑)


ですよね、消費者金融は返せない人間、お金に困ってる人間が上客(=カモ)
利息の部分で儲けを出しているんだから簡単に返されても困りますよね(笑)


>自分が抑えられない借りる側と、その心の隙を突く金融屋。
>どっちもどっちという気がしますねぇ。

・・・はい!どっちもどっちですねぇ(笑)

私は、どんなに貧乏をしても
消費者金融にお金を借りなければならない状況に
なったことが無いので、幸せなのかも知れません^^;
万葉さくら * URL [編集] 【 2010/10/02 00:30 】
--- ---

どんな決断をするにも、自分で責任を負う覚悟はしなければなりませんね。不公平感とか目先の損得勘定が入ってくると、おかしなことになります。

お蔭様で経過もよく予定通り退院できました。
いろいろ助言をいただいてありがとうございました。
たびたま * URL [編集] 【 2010/10/08 17:13 】
--- たびたまさんへ^^ ---

お帰りなさい!!
無事退院されたこと
嬉しく思います^^

本当に、
家事ほど良いリハビリはないです^^;
が、やはり無理なさらないで下さいね

私ごとですが・・・
入院中、運動不足で便秘がちになり
私が考えた運動は階段の上り下り(笑)
(病棟は7階でしたので結構な運動量です)
これで、お通じが良くなりました^^


記事にコメントありがとうございます^^

そうですね、借りる方も貸す方も

「責任を負う覚悟」

これが欠けている様に思いますね~


「自己責任」は、
なんだか冷たい言葉ですが
この場合あてはまりますね

「義務と権利」
このバランスが悪い人が
昨今では多い様に思います
万葉さくら * URL [編集] 【 2010/10/08 21:18 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。