FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
あえて、全文掲載してみた
いつもなら
こういった記事は
リンク先に飛んで
御自由にお読み頂く
形式をとっていますが

今回は
掲載させて頂いた


******************************

<高齢者不明>

「104歳」白骨遺体 「リュックで運んだ」

8月20日11時37分配信 毎日新聞

 生きていれば104歳の東京都大田区羽田4、無職、三石(みついし)菊江さん方から、
三石さんとみられる白骨化した遺体が見つかっていたことが警視庁蒲田署の調べで分かった。

遺体が見つかったアパートに住む長男(64)は「母親は9年前に死亡した」と説明しているという。

三石さんには04年5月まで老齢福祉年金が支払われており、
同署は長男が年金を不正受給していた疑いもあるとみて、詐欺容疑で捜査している。

 同署によると、所在不明の高齢者が全国で相次いでいる問題を受けて
大田区職員が18日午後に三石さんの自宅アパートを訪問したところ、長男は
「母親は01年6月に文京区の自宅で病死した。
遺体を砕いてリュックサックに入れて大田区に引っ越した」と説明した。

 区職員と署員が19日午前に再度訪問し、
リュックを開けるとビニール袋に入った白骨化した遺体が見つかった。

 三石さんは文京区で長男と2人で生活していた。
長男は「葬式代がなかったため、死亡届を出さず、押し入れで遺体を保管していた。
地代が払えなくなったので04年5月に大田区のアパートに転居した」と話しているという。

 大田区は8月5日から高齢者の所在確認調査を行っている。
医療や介護保険の記録がないことから、三石さん宅を複数回、訪問していた。
三石さんに会えないため、「連絡ください」との手紙を残していたところ、
19日午前に長男が区役所に現れたという。

区によると、女性には祝い金として07年から3年間、計15万円が現金書留で郵送されていた。

 近所の女性(75)は「築40年ぐらいの古い木造アパートで、
最近は高齢者が多く住んでいたが、100歳を超えた人は見かけたこともなかった。
まさか近所で白骨遺体が見つかるなんて」と驚いていた。

近くに住む男性(69)は「1人暮らしだと思っていたので、びっくりした」と話した。

【神澤龍二、小泉大士】




******************************


人間を白骨化させるまで押入れに入れておける
その神経が想像出来ないし、白骨化して行く過程で
相当の異臭があったはずだ

あげくのはてに
『遺体を砕いてリュックサックに入れて』
何事も無かった様にその土地を引き払ったのだ


“地代”を払っていたと言うことで
その土地(家屋)は両親が借地権を持っていて
そのまま長男(64歳)が引き継いだのだろう

結果・・・
他人様の土地に死体を遺棄し続けてしまった
これも犯罪では無いのか?


当時、55歳であった長男は無職だったのだろうか?
母親は全くお金を残さずに亡くなったのだろうか?

『葬式代が無かった』と言うが
“葬式代に回す”お金が無かったのだろう


役所に行けば
何らかの方法は教えてくれたはずだ
(とにかくこちらから聞かないとダメだが)

国民健康保険に加入していれば
死亡届を出した時点で
「葬祭費」の支給があることを教えてくれる
(大阪市の場合、5万円支給される)

5万円では一般的な葬式は出せないが
遺体を荼毘に付す事は出来る


自宅で亡くなった場合
事件性があろうが無かろうが警察に届ける必要がある
警察の「検死」を受け問題がなければ荼毘に付す事が出来る



母親が亡くなったら入って来なくなる年金

長男はこのお金をアテにして
役所に届けを出さなかったのかも知れない



お金が無ければ
知恵を振り絞ればいい
(悪知恵は働くのだから)

どんなことをしてでも
母親を弔うことは出来たはずだ



04年までは年金も受け取っていた疑いがあると・・・
長男は母親に変わり生存確認のハガキを送っていたのだろう

それも、引越しをしたが為
年金の支払い先が不明になったのか?

ここに行政の怠慢が見て取れる



転居届けを出した大田区では
母親が100歳になった年から
祝い金が支払われている

ここにも行政の怠慢が見て取れる


世の中の仕組みを
根本から変えていかないと、どうしようもないだろう



私が、この事件に思うことは・・・

ニートのお子さんを抱えている御家庭の
行く末を見た様な気がした、ということ

この長男が
どの様な人生を歩んできたかは分らないが
母親の最期をこの様な形で終らせる様な
人間になってしまった

これは親の育て方の結果である


自立しないお子さんを抱えた御家庭は・・・

余程の資産家で、御自分が死んでも
お子さんが死ぬまで生き延びれる財産を残しておける
経済力が無いと世の中に迷惑をかける事になり兼ねません


この様な事件が明るみに出れば・・・

『あ~親が死んでも押入れに入れておけば
勝手に骨になるんだぁ~死亡届を出さなければ
親の年金がそのまま貰えるんだぁ~』

って思う
ニートな御子息や御息女が居るかも知れない


誤解の無いように言うが
私の「ニート」の認識は

健康なのに働いていない、と言うだけでなく

生活の全て=衣食住

衣→服を買い与える、服を洗濯する、服の整理
食→買物に行って食事を作る、上げ膳据え膳で食べさせる、片付けをする
住→親の家だから、無償で住まわせる、個室を与えている、掃除もしてあげる

これら全てを親がしてしまっている
それに甘んじている成人した子を

「ニート」だと思っている


家庭での役割を持っていれば
生活力はある程度付く

何もさせないのは
「飼い殺し」と同じだと思う


まともに葬られなかった親を不憫と思うか?
そんなことを平気でしてしまう子供を不憫と思うか?


子育ての答えは
人生の最後まで分らないものですね




最後に・・・
TVの報道でこの事件の長男の住居が映り
キレイに干していた洗濯物を見た時に

少なくとも、自分の生活の事は
自分で出来た人だったんだと思いました

フジテレビの映像








万葉さくら














スポンサーサイト
【 2010/08/20 15:45 】

日々思うこと | コメント(4) |
<<連日の猛暑^^; | ホーム | スカッとしますよ~♪>>
コメント
--- 怖いですね ---

親族が亡くなったら、年金受給の為に死亡時期を延ばす・・・
そんな、不正受給の方法があることが今回分かりました。
同時に、家族・親族が亡くなった場合、葬式代が無い時の対処方法も同時に報道してほしいものです。
走馬の介 * URL [編集] 【 2010/08/22 07:32 】
--- 走馬の介さんへ^^ ---

コメントありがとうございます^^

本当に、怖いですよね・・・

>親族が亡くなったら、年金受給の為に死亡時期を延ばす・・・
>そんな、不正受給の方法があることが今回分かりました。

・・・これは、結構昔からありましたよ~(苦笑;)

今後はもっと増えるでしょうね
なので、行政はもっとキチンと管理すべきです

個人情報とか・・・
なんだかんだうるさいので難しいんでしょうが><;


>同時に、家族・親族が亡くなった場合、
>葬式代が無い時の対処方法も同時に報道してほしいものです。

・・・本当ですね~
私がブログで色々書かせて貰ってますが
ホンの10数名しか読んで貰えませんし><;

TVでそういう報道もして欲しいです

あんまり、簡素化、簡素化と奨励されると
葬儀会社からTV局にクレームが入ったり
するのかも知れませんね~^^;


お葬式と言うものは
残された遺族の見栄や体裁によって
どんどん金額が跳ね上がりますし

葬儀社としては
そこを見越して商売してますからね~

何事も
身分相応でいいと思うんですが^^;
万葉さくら * URL [編集] 【 2010/08/24 15:24 】
--- ---

さくらさん こんばんわ(^ω^
ゆうちぃです

ゆうちぃは 収入少ないから
自分のできることを 気持ちを込めて
ゆうちぃを産んで育てて大事にしてくれた両親に
してあげたい、ではなく、『したい』です

こゆふうに思えるのって
『大事に育ててもらった証拠』かな

そう思えない子供
そう思ってもらえない親
なんか、せつない気持ちになります






ゆうちぃ * URL [編集] 【 2010/08/25 00:00 】
--- ゆうちぃ さんへ^^ ---

ゆうちぃ さん、こんにちは^^
コメントありがとうございます♪

>自分のできることを 気持ちを込めて
>ゆうちぃを産んで育てて大事にしてくれた両親に
>してあげたい、ではなく、『したい』です

・・・いやぁ~、本当にその通りです!!
“自分に出来ること”を“自分に出来る範囲”で
心を籠めて出来ることが一番良いと思います☆


>こゆふうに思えるのって
>『大事に育ててもらった証拠』かな

・・・そうなんですよね、
それも、きっと押し付けの愛情じゃなく
真の愛情で、御両親は ゆうちぃ さんを
育てて下さったんですよ~^^


>そう思えない子供
>そう思ってもらえない親
>なんか、せつない気持ちになります

・・・全てに原因があり、結果に繋がるんですね~

私などは、親に大切にして貰った記憶より
辛く当たられた記憶の方が断然多いのですが(苦笑)

亡き父を、自分なりに送れた時・・・
本当に心が落ち着いたんです♪

人は亡くなる時に・・・
“悪い記憶”は持って行くんですねぇ(笑)
万葉さくら * URL [編集] 【 2010/08/25 10:52 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。