スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
もういいじゃないですかぁ~><;
相撲界における
野球賭博・・・

そりゃね、
悪いことなのかも知れませんよ?

でもね、
自分の責任で
自分のお金で
勝ったり負けたり

パチンコや競馬などと
大差無いですよね~??


公営の賭け事だったら
いくらか国にお金が入るけど

国に内緒の賭け事だから
儲かってるのは個人なんで
国にお金が入らない

って、だけじゃないですか??


パチンコ狂いで
車に子どもを残して
熱中症で死なせてしまう

そんな親を
生産してしまうのが
公営の賭け事です

そちらの方が
余程、罪深いです


したり顔で
コメントをしてる
ワイドショーの
コメンテーターは

高校野球の勝敗を
賭けたことは1度も無いの?

賭け麻雀を
やったことは1度も無いの?

私は、
賭け事が大嫌いなんで
上の2つの経験がありません

昔、お勤めしていた
何処の会社でも
高校野球の時期になると
皆やってました

やらない方が
“悪”=(付き合いが悪い)
って感じでした

麻雀は元から
出来ませんし興味が無いです

ドラえもんの
「ドンジャラ」を甥に教えて貰って
何とか出来る様になったくらいです
(もちろん賭けません!!笑)


参議院選挙も近いですし

政治的な策略があって
(国民の目をそちらに向ける為)
マスコミが後押ししてる様な

そんな気がしてなりません・・・








万葉さくら














スポンサーサイト
【 2010/06/30 10:43 】

日々思うこと | コメント(0) |
~新しいお友達~
~風太さんへ~


明日、いよいよですね!!

朝一より、踏ん張ってきて下さい><;


あ、踏ん張っちゃいけません!!

リラ~ックスですぅ♪♪


風太さんの

ご心配が吹っ飛びます様に・・・


大阪の近いトコから(笑)

エールを送ります~!!


フレーフレー 風太さん^^♪♪








万葉さくら












【 2010/06/28 21:33 】

日々思うこと | コメント(3) |
「優しさ」って・・・
人様に常に
優しく出来る人が居る
それはその人の
経験から来るのだろうか??

否、
私はこう思う

もちろん
自分自身の経験から
優しく出来ることもある


私の甥が幼稚園の頃
甥の母親(私の義妹)が
手術をした

甥の母親は
手術の後、病室で
痛みのあまり、唸っていた

それを見た甥は
ただひたすら涙を流し
母親に聞こえない様に泣き
手を合わせて祈っていた

この優しさは
何処から来るのだろう??

甥は、
痛い経験も
辛い経験も
お陰様でしていないし
母親の痛みなど
きっと想像出来ないはず

でも、
「思いやり」の心は
育っていたんだと思う

相手の痛みを
そのまま素直に受け入れる

それには
経験など関係ない

「すなおなこころ」

それだけあればいいと思う


経験から出る
優しさの言葉は
それはそれは
思いやり溢れた
素晴らしいものである

でも、何処かで
「この程度のことで」
と、軽く見てしまうことも
あるのではないか?

優しさの言葉の裏に
「私はもっとしんどかった」
と、思うことは無いか?

自分自身の経験からも
こう思ってしまう・・・


自分と

比べることなく

ただただ

目の前の

しんどい人を

思いやる心


そんな心を持った
人間でありたいと思う










万葉さくら














【 2010/06/24 17:14 】

日々思うこと | コメント(8) |
消費税増税10%ですとぉ!!
約60%の国民が
「仕方が無い」
と、納得しているとの事

考えてみて下さい

あなたの給料は

消費税10%分以上に

上がっているのですか??



財政を圧迫しているのは

米軍基地(思いやり予算)
官僚の天下り(結局無くならない)
故になんたら法人に流れる税金
多過ぎる国会議員の人数
高過ぎる国会議員の歳費

だと、思いますけど・・・


消費税を上げるなら

国会議員の歳費を
まず、下げましょうよ
国会議員の人数を
まず、減らしましょうよ

そして、まず
こんな借金だらけの
沈みそうな船である日本の

公務員のボーナスは

廃止して下さいよ



一般企業なら
当たり前の事ですが?


それどころか
今年4月から
給料を大幅カットした
企業があります

40代で約6万カット
50代で約16万カット

30代より以下は
基本給を低くして
雇用していたのでしょう
逆に上がる人もいるそうです

※これは、あくまでも一例ですが
どの企業も財政は苦しいはずです

昔の様に年功序列で
給料が上がっていた従業員は
40代にして
大幅カットされる時代です

体裁のいいリストラですね


ある百貨店では
40代以上の早期退職者を
募っているそうです

何処も大変なんです

その様な世の中で

一般庶民は

税金を取られるばかりです



こうなって来ると・・・
もっとモノが売れなくなります

と言うか、低所得者は
モノが買えなくなります


消費税増税分が

本当に国民の為に

還元されると思いますか?



どうせ付焼刃の増税案です

福祉、医療、年金は
もっともっと厳しい
締め付けが来るでしょう

健康保険料
年金保険料
これからどんどん
上がって行くでしょう


どうか、皆さん!!
選挙で「ノー」を示して下さい

自民党や民主党が勝てば
この先、大増税の嵐ですよ

10%じゃ済みませんよ









万葉さくら















【 2010/06/18 17:38 】

日々思うこと | コメント(2) |
大相撲の行く末
このところ
自分自身に色々ありまして・・・

ここで世の中について
ボヤくことも出来ませんでしたが(笑)

少し復活して来ました^^


ところで、
大相撲の世界が又ヤバイですねぇ><;


興行にはヤクザは、つきものだと思います
(興行の歴史がそうなっていたんですから)

大相撲が国技だから、ってヤクザを
そう簡単に切る事は出来ないでしょう


国家の警察だって
暴力団との癒着などありますもんねぇ~
そこの方がもっと罰せられるべきですよね?

でも、そこには甘い(笑)


相撲界においても
なあなあになっていたんでしょう

親方自身が
賭博をしたり
弟子を指導管理出来ていなかったり
リンチで弟子を殺めてしまったり

・・・そりゃ、アカンでしょ(苦笑)



人間ですから
間違いはあると思います

でもねぇ・・・
弟子を殺めた親方と兄弟子はともかく

賭博をやっちゃった力士や親方には
罪を憎んで人を憎まず
で、いいんじゃないんですか??

大いに反省して
(反省しないか?笑)
相撲道を極めて貰ったら・・・

でも、周りに
そういう環境があるんだから
なかなか難しいでしょうねぇ・・・









万葉さくら















【 2010/06/17 17:52 】

日々思うこと | コメント(2) |
菅 総理大臣 ~所信表明演説~
うんうん、
確かにいいコトを仰っている

サラリーマン家庭出身の
総理大臣らしいお言葉だ

とは言え、お父様はその後
重役の地位に就かれており

決して「本当の貧困」を
理解されているとは思えない

菅 総理の祖父は開業医
菅 総理の父親はその子息

お父様は
サラリーマンだが
エリートであられた


お金の有る無しは
子供の将来をも左右する

貧困家庭の子供の多くは
どんなに努力をしても
政治家や官僚
医者にはなれない


高校無償化
子ども手当は
貧困家庭にこそ
適応させて欲しい

親に渡すと
ギャンブルや遊興費に消え
肝心の子供に回らないなら
全く意味の無いことだが


親はどうであれ

「子供は国の宝」だから

強いて言えば
貧困家庭しか築けなかった親も

「子供は国の宝」として
育てられていたとしたら

「貧困の負の連鎖」には
ならなかったのでは無いだろうか

仕事をせずギャンブルをして
家庭を顧みない生き方には
ならなかったのでは無いだろうか

自分が大切にされた経験が無ければ
なかなか身近な人間(家族)を
大切に出来ないのでは無いだろうか


「子供は育てた様に育つ」のだ


もう始まってしまった制度だが
せめて所得制限をして欲しい

所得制限無しに
手当のバラマキをするのは
どうか止めて欲しい

そしてバラマキを始めておいて
後から財源が無いからと

安易に
消費税増税をしないで欲しい
(菅さんは消費税増税派)

そもそも無駄を省けば
財源の確保が出来るから
と、言うことで

子ども手当
高校無償化

の、公約を掲げたはず



今日、
菅 総理はこう言った

『企業は従業員をリストラ出来ても
国は国民をリストラすることができない』

と・・・

どうか、この国を
まともな方向へ導いて下さい


菅首相の所信表明演説全文(1)

菅首相の所信表明演説全文(2)

菅首相の所信表明演説全文(3)









万葉さくら















【 2010/06/11 17:46 】

日々思うこと | コメント(6) |
次の総理大臣
多分・・・てか、まず

菅 直人さんでしょうね


民主党は支持しませんが

菅さんのなさって来た事で
拍手喝采を送った事があります

厚生大臣時代の菅さんの
「薬害エイズ事件」での姿勢です

官僚と戦われ、
行政の責任を認め
被害者の方々に謝罪された事

土下座で・・・

これは、かなり心を打たれました


年金未納(行政上のミス)の
問題の後も・・・

自己を見つめ直す為に
お遍路さんをなさるなど
なかなか、ユニークな人だな、
と思っていました


悪い事をしたと分かったら
ゴメン、と言えたり

自分の自覚が足りなくて
ミスした時は
素直に反省する


そういう人が総理大臣なら

少しは日本も
マシになるかも知れません


まず、
子ども手当と高校無償化を
廃止して下さい

これ、
かなり間違った政策ですから

国民に
ゴメン、って言って
是非、修正して下さい








万葉さくら













【 2010/06/03 21:21 】

日々思うこと | コメント(3) |
ショックなことがありました・・・
昔、よく通っていた

私の住む町の
商店街の中にある
美味しいお好み焼屋さん

その前を通る度
『ここのお好み焼、美味しいねんで』
と、同居人に言うのだが

なかなか行く機会が無かった


あまりにも
長い間、ご無沙汰していたので
ついつい行きそびれていた

数年間、この町から離れて
暮らしていた時期があり

その時に行き付けの
お好み焼屋が出来たり・・・


まぁ、色々あって・・・


今日、
同居人と思いきって行ってみたら

店内は昔と変わらないが
昼時だと言うのにノーゲストで
なんだか雰囲気がおかしい

オーダーを取りに来られた
おかみさんは歳を重ねられたが
お元気そうに見えた

オーダーを取り終えた後・・・

「かつお節入れ」を倒されて
落ちて中味がこぼれてしまって

それを掃いておられる時に・・・
おかみさんの様子がおかしい
と感じた

ひとりで、色々お話になる
こちらが聞いてもいないことを・・・

快活なおかみさんではあったが

こんなに脈絡無く
お話をされる方ではなかった

おかみさんに
『御主人は、お元気ですか?』
と聞いてみた

すると
『主人は亡くなりました』
とのこと・・・


それを聞いて
もしや認知症?と考えた


おかみさんと御主人は
年が5歳離れていて
おかみさんが姉さん女房で
とても仲の良い御夫婦だった


御主人は
『菊正宗を毎日一升飲んでお酒で命を落としました』
と、おかみさんは仰った

『お酒が好きでね~いつも菊正宗一升飲むんですよ』
と続き・・・

お酒が原因で
3年前に亡くなられた、
と言うお話をされ・・・
それを、5回は仰った

何度もリピートされ・・・
それは、本当に不思議な感覚で

おかみさんは
何度も“今、初めて話すか、の様に”
話されているのだ・・・


そして・・・

もう一度、オーダーを聞かれた
『ごめんね~
お話してたら忘れてしまったわぁ~
もう~歳いったらアカンねぇ』
と、仰る・・・

さっき、取ったオーダーメモが
カウンターの上にあるのが分かったが

又、イチから同じ様に注文した


おかみさんは
慣れた手つきで
お好み焼の生地と具を混ぜている

鉄板に広げられ・・・
そこで、『ちょっとスミマセン』
と言って、裏口から出て行かれた


私と同居人は
顔を見合わせ・・・

あきらかにおかしい、
おかみさんの行動について
話し始めた


同居人は
介護職に従事している為
今のおかみさんが
普通では無いことが
すぐに分かったらしい

認知症の方に
見られる症状だと言う


帰って来るかな??
・・・と心配になった

鉄板のお好み焼は
どうなるんだろ??

火事だけは出さない様に
見とかなくては・・・

ってか
お好み焼の材料は
傷んで無いだろうか??
と言うことも気になりだした


しばらくして
おかみさんが戻って来た

焼きソバ用のソバを抱えている
今、ソバを仕入れに行ったんだ


う~ん
大丈夫だろうか・・・

物凄く不安になった


おかみさんのお話は続く・・・

エンドレスに・・・

リピートされる・・・

話される内容もいろんな所に飛ぶ
そして、いろんな話をして下さる


程無くして
焼きソバが出来上がった

食べてみると
普通に美味しかった

お好み焼はどうだろう??

同居人のは
普通に美味しい・・・らしい

私のは
あきらかに粉っぽくて・・・
以前の味では無かった・・・

私は
複雑な気持ちで食も進まず
同居人に半分食べて貰った

『これは・・・』と、にが笑い・・・
でも食べれんことは無い、と完食


私たちが食べている間も
おかみさんのお話は続く・・・

私たちは
それ、さっき聞きましたよ!
と話を遮ることなく・・・

ただ、おかみさんの話を
楽しそうに聞いていた

おかみさんは
嬉しそうにされていたので
ただ、私たちは聞いていたのだ


私たちが
食事を終えた頃・・・

常連さんだろうか?
年配の御婦人が入って来られたので
私たちはお会計をして頂いた

2400円のはずが・・・

2200円、と仰り

『お釣りが無いから2000円で♪』
と、オマケして下さり

『又、来て下さいね~^^』
と、笑顔で仰った・・・


私は
『おかみさんも、どうかお元気で^^』
と言って店を後にした


おかみさんが
普通では無いのは
昔を知る人間でなくても
きっと分かる

娘さんや息子さんは
どうお考えなのだろう・・・

火の元や清掃、
食材の管理などは
近くに住む娘さんが
手伝っておられるのかも知れない


おかみさんから
このお店が無くなったら
それこそ
生き甲斐もなくされるだろう


70代前半の、おかみさん・・・

私の母と変わらない年齢であり
物凄く悲しかった・・・


おかみさんが
お元気でお暮らしになれるよう
陰ながら願うしかない・・・





ウチの祖母が
95歳の頃に認知症になって
グループホームに入居した時を
思い出した

それまでは
ひとり暮らしをしていて
とても
シャキシャキした婆さんだったし
そのギャップに戸惑ったが

高齢だし、こんなもんかな~って
思っていたら・・・
それから3年で永遠のお別れとなった

「さくら」と言う
孫がいるのは覚えているが

目の前の私が誰なのかは
分からない様だった

祖母『で、お前は誰や?』

私 『さくら やで』

祖母『さくら か?さくら は孫か?』

私 『そうやで』

祖母『そうや、そうや、さくら は孫や』

私 『そうやで』

祖母『で、お前は誰や?』

こんな会話をしたのを
思い出した・・・








万葉さくら














【 2010/06/01 00:26 】

日々思うこと | コメント(4) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。