スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
大阪府知事にして欲しい事・・・
※公務員の方は
気分を慨されるかも知れませんので
スルーされる事をお勧めします


大阪府知事は
橋下徹氏になります

私は他の候補者に
投票しました

何故なら
自民党と公明党の
推薦する人なんて
今までロクな事を
して来なかったからです

現、太田知事なんて最悪です
権力が人を変えるのか
人が変わってしまう様な
優柔不断な人間にしか
勤まらないのか・・・

とにかく
府政を何処まで
建て直せるか・・・

橋下知事に
期待はしませんが

良い意味で
期待を裏切ってくれる

そんな知事であったらな・・・
とは、思います

ちなみに・・・
民主党も支持出来ません

私は一貫して
共産党を支持しています
※共産党は
共産主義、社会主義では
ありません
誤解されがちですが・・・

ちなみに
共産党員ではありません


私は
パートと言う雇用形態で働いています
スズメの涙の様な1万円程の
ボーナスをくれる会社もありましたが

中には
正社員にさえボーナス無しの
会社もありました
この会社ではパートは
時給770円でした(二年前の話です)

今の職場は、もちろん
ボーナスなんてありません

一般企業では
「儲け」が出ないと
「ボーナス」は当たり前の様に
カット、又は廃止されます

日本国は
これだけの赤字を出しながら
お国の方々、
ボーナスを受け取るのは
心が痛みませんか?

ボーナスも無く
給料も低い人間が
必死に、やりくりして
税金を納めているのです

所得税は
有無を言わさず天引きされるし

市民税は
昨年より税率が倍になり
本当に支払うのがしんどいです

もちろん
低所得者には
免除がありますが

私はその規定から
たった1万円程度
超えてしまったので

全ての支払いが
かかって来ました・・・


生活保護の
水準を引き下げる
お役人さん・・・

あなた方、
一度その金額で
生活してみなさい

全公務員の
ボーナスも
廃止して下さい

国は“儲かって”いないんですよ?

60歳を過ぎて
普通では定年で引退して
いる様なお年寄りが

若い者から搾り取った
税金を湯水の様に浪費して
高い給料&ボーナスを
貰っている・・・


今・・・
大河ドラマで
「篤姫」を放送している

この中で
「民が幸せでなくては国は栄えない」
と言う考えの殿様が出て来ます

当たり前でしょう?
この考え!!

この日本に
お金の無い事で
幸せで無い人が
どれほどいるのか
お分かりでしょうか?

国民は皆
頑張っていますよ・・・

「子供が笑う世の中」
の実現には、まず

「大人が生き甲斐を持てる世の中」
でないとね?

私は
橋下弁護士が
好きでした・・・

山口県光市の
母子殺害事件・・・

この事件で
加害者側の弁護士を
批判された時は

本当に素晴らしい
弁護士さんだなぁ・・・
と思いました

橋下さん・・・
大阪府民は頑張っています

どうか絶望させないで下さい


万葉さくら








スポンサーサイト
【 2008/01/29 12:47 】

日々思うこと | コメント(6) |
母の通院の付き添い♪
昨日は
月一の母の通院日^^

義妹にとっては母からの解放日(笑)
母にとっても義妹からの解放日♪

今日も散々愚痴るんやろなぁ~><;
と覚悟を決めていましたが・・・

昨日の母は
いつに無く穏やかでした^^

あの日はやっぱり・・・
他に気に障る事を言われていたので
堪りかねて・・・
「ご飯も思う様に食べられへんねん!!」
と、言ってしまった・・・との事^^;

はぁ~^^;
とりあえず良かったぁ~^^

私と会わない間に・・・
嫁の良い所も見れたのでしょう^^

他人同士
まして女同士
何も無い方が不自然ですよね~^^;

あの日皆さんに
色々と教えて頂き
本当にありがとうございました!!

「親の心子知らず」
だったり・・・

「子の心親知らず」
だったり・・・

これからも色々あるんでしょうが
家族が仲良く暮らせる様に
一番大切な
“感謝の心”を忘れなければ
母と嫁は・・・
きっといつか本当の家族に
なれると信じています^^

お二人さん^^
頑張れ~♪


万葉さくら







【 2008/01/25 11:19 】

日々思うこと | コメント(8) |
最近のコンビニうどん♪
「うどん」と言えば・・・
もちろん関西!!

本場四国の讃岐うどんよりも
私は大阪のうどんが好きです^^

大阪は
あんまり不味いうどん屋は無い
だいたい外れなく美味しい^^
不味いとすぐ潰れますからね^^;

家庭でも
ヒガシ〇ルのうどん出汁を使えば
簡単に美味しいうどんが出来る♪

だが・・・
料理嫌いの私は
例え、うどんであっても
自分で作る事は無い(笑)

それどころか
インスタントのカップうどんにさえ
面倒くささを感じるのである^^;
(生麺のヤツの事ね♪)

だって
インスタントと言いながら
お湯を入れて一旦捨てたり・・・
具を湯せんしたり(←これはラーメンの時)

・・・って、面倒くさいやん!!

しかも!!
何か、薬臭いし・・・><;

そこで♪
「冷凍うどん」にめぐり合った!!
これは、火にかけるだけなので
超便利!!

しかも麺にコシがある♪

でも・・・
時間がかかる><;

そんな
私に~♪
あなたは優しく微笑んだ^^

そう!!
最近、コンビニにある
「レンジでチンするだけのうどん」の
お出ましだ~~♪♪

これはかなりの優れものだ^^

まず
貼り付けてある七味を取って
レンジに入れて4分30秒チンするだけ♪

セロハンを取って
蓋を開けたら
中敷のセロハンを
そっと引っこ抜くだけ♪

セロハンの下に
煮コゴリ状になっている汁があり
麺と具を分けているのだ♪

本当に簡単に
うどんが食べられる^^


ズボラ女の優しい味方♪

風邪の時には
大助かりしそうです~^^


万葉さくら







【 2008/01/22 01:20 】

日々思うこと | コメント(13) |
バブリーな時代^^;
先日・・・

映画「バブルへGO!! 」
をTVで観た^^

広末ちゃんも
阿部ちゃんも
薬師丸ちゃんも
ホント、演技が素晴らしい~^^

タイムスリップ物に
ありがちな・・・

「矛盾」は置いといて・・・^^;

娯楽映画として
ホント楽しめた^^


ただ・・・
私は、この「バブル」の時期を
生きて来た一人であるが

この映画にある様な
バブリーな思いや生活を
していた記憶が無い^^;

今の格差社会と
何ら変わらず・・・

“儲かる”会社に勤めていた人間や
その人間に追随する関係の
職業に就いていた人たちだけの
モノであった様に思う・・・

ただ・・・
周りの地価が急激に高騰し
当時、結婚していた私の
“マイホームの夢”が絶たれた、って
記憶が強烈に残っているぐらいかな^^;

貧乏人は
どんな時代にも
貧乏人なんですよ^^

だから
バブルがはじけたって
何の変化も無く
淡々と生きて来たなぁ~^^

思うに・・・

自分の“身の丈”に合った生活
ってのを、していれば・・・
いつの時代にも生きて行ける^^

私には
底辺が見える・・・

そんなトコで
これからも生きて行きたい^^


万葉さくら







【 2008/01/17 11:50 】

日々思うこと | コメント(10) |
ちょっとイイ話^^
前回の記事に・・・

まほさんより
ある方のブログを紹介して頂きました^^

読ませて頂いて・・・

わたくしごとですが
“ちょっとイイ話”を思い出しました^^

私は以前販売の仕事をしていました
そのお店はパートでも転勤が多く・・・
一年ぐらいで転勤になっていました^^;

そのお店に入社したら
まず、本社での研修があります

その時点で・・・
私は、ある社員さん(Yさん)に
嫌われてしまいました・・・

新人は・・・
まずYさんに嫌われたら
研修で辞めてしまうそうです^^;

そして
研修の一週間、全く打ち解ける事無く
針のムシロの様な日々で・・・

でも、一週間で
研修は終わるしYさんともさようならだ~
と思い、頑張りました><;

そして配属されたお店でも
かなり厳しい店長のもとで働きましたが
Yさんに比べたら、耐えられるわ~って感じでした^^;

そこでの人間関係も
仕事も慣れて来た所で
一回目の転勤の話が来ました・・・

何と!!
本社勤務だと言うのです!!

あのYさんと・・・
働くのは無理だと思いました・・・

でも、とりあえず
本社で働いてから
辞めるなら辞めよう・・・と
決心して転勤を承諾しました

本社には・・・
もう一人転勤になって来た子がいて
私はその子(Mさん)と仲良くなり・・・

陰でYさんの愚痴を言いながら
何とか頑張って仕事をしました^^;

Yさんは・・・
当時50代でした
社員として10年働いていた人でしたが

仕事は?と言うと
そんなに出来る方ではありませんでした

私はYさんぐらいにはすぐ追い付いてやる!!
とばかりに頑張りました・・・><

実は・・・
Yさんは、Mさんを気に入っており
とても可愛がってました^^;

でも当のMさんは
表面上は上手くやってるのですが
Yさんをとても嫌っていました><

しかも
Yさんは他の誰にでも
嫌われており・・・

私は、Yさんが嫌いでありながら
“可哀想な人”だなぁ~と・・・
思う様になりました・・・

さて本社での日々も
やがて転勤と言う事で
解放される事となりました^^

Mさんも私も転勤が決まり
残る本社での日々を嫌々ながら
なんとか過ごしておりました^^;

ある日・・・
Yさんがお店の階段を踏み外し
靭帯が切れて入院するほどの
怪我をされたのです・・・

咄嗟の事で・・・
Yさんはお店の近所の外科に
入院する事になり・・・

私は内心・・・
「ざまぁみろ!!」と思いつつ
職場の人間が入院したのだから
当たり前の様にお見舞いに行きました

一方・・・
あんなに可愛がっていたMさんは
一切お見舞いに行きませんでした><

Yさんは・・・
私に来て貰っても嬉しくないだろうけど
なんだか怪我して弱っている人を
ほおっておけなくて・・・
何度も仕事帰りにお見舞いに行きました^^;

「食べたいもの無い?」
「これ、Yさん好きだから買って来た^^」
・・・と言いながら通っていたのです

回りのスタッフには
「あんなにいじめられてたのになんで?」
「あんな人、何度も見舞いに行かんでいいやん!」
と、言われましたけどね^^;

やがて・・・
私の転勤になる日が来ました^^

Yさんは・・・
「〇〇店に行っても頑張ってね^^」
と言ってくれました^^

そして・・・
「さくらさんの接客は何処に行っても通用するよ^^」
と、まで・・・

私は、誰に言われるより
嬉しかったです♪♪

転勤してからも
転勤先の店長と一緒に
お見舞いに行きました^^

Yさんは・・・
「さくらさんを宜しくね^^」
と言ってくれました・・・

そして・・・
「この子は仕事出来るから安心よ!!」
と、お墨付きを下さいました^^

店長は・・・
驚いていました^^;

私が〇〇店に転勤が決まった時
店長に、私の悪口を散々言っていたからです^^;

店長は・・・
そのYさんに
「さくらさんを宜しくね^^」
と言わせた、さくらさんとなら
これから上手くやっていけると
その時確信した^^
・・・と仰ってました^^

そのお店では・・・
社長賞を頂くほど皆で頑張り・・・
本当に楽しく働けました^^

やがて・・・
又、転勤になりました
そのお店は大変激務で
体調を崩し・・・
もともと卵巣に嚢腫があったので
そのせいもあるかも・・・と言う事で
休みを取って手術する事になりました

すると、術前検査で
ある“病”が発覚し・・・
こちらが急を要する!!
これを手術しないと命が危ない!!
と言われ・・・

思いがけず
大手術をする事となりました><

本当に辛い手術でした・・・

でも・・・
私に多くの事を
学ばせてくれた経験でした^^

入院中・・・
何と!!
あのYさんが・・・
決して近くない病院まで
電車を乗り継ぎ・・・
わざわざ来てくれたのです^^

嬉しかったなぁ~^^
本当に・・・♪♪

数ヵ月後の職場復帰は・・・
本社にてリハビリ勤務^^;

今度は・・・
ケンカもしながら(苦笑)
仲良く働きましたとさ・・・^^


・・・体力的に
しんどい職場だったので
残念ながら復帰後8ヶ月で
退職しましたが・・・

私にとって
このお店での思い出は
素晴らしい経験になりました^^



万葉さくら







【 2008/01/10 20:40 】

日々思うこと | コメント(8) |
感謝について・・・追記
前回の記事に・・・
心のこもったコメントを下さり
本当にありがとうございます!!

前回、記事に書かずにいたのですが
私は義妹に3度「それとな~く」
母の食事の量について
「本人は遠慮があるみたいやから言えないと思うけど
母は白飯が好きなので、お代わり聞いてあげてね^^」
と言って来ました・・・

それでも母は・・・
「いや、十分です、これで十分」
と言うのだそうです・・・
なので義妹も無理に勧められないと・・・

それでも
母は「お腹が空いて辛い」と
私には訴えます

4回目には
「お母さんの口から聞きたいです」
と言われ・・・
そこから口出し出来ずに居ます・・・

他の事は私が間に入って
二人が分かり合う・・・って事が
何度かありました^^;

でもそれは
義妹からも母からも同じ用件で
相談(愚痴?)された時に限ります・・・

例えば・・・
母は同居して半年ほど
「冷蔵庫を開けて麦茶を飲む」
事さえ出来ませんでした><;

これは義妹から
「お母さん、自分ではお茶を飲まないんです・・・
冷蔵庫開けるの気を使ってはるんやと思いますから、
小さい冷蔵庫買ってお母さんの部屋に置こうかな?」
と相談され・・・

母からは
「私らで冷蔵庫買ってお母さんの部屋に置くから
勝手にお茶買って入れて飲んで、と言われた!!
ここでは、お茶も自分で買わなアカン!!」
と相談され・・・

これは誤解と遠慮で
余計母が孤立する!!と思ったので
私が行った時、わざと母に
「お茶頂戴~!」と頼み冷蔵庫を
開けさすトコから訓練しました^^;

今では自分で勝手に飲める様になりました^^


まだ一年と二ヶ月ですから
いろんな事が合わなくて
当然かも知れません・・・


食事についても
一方的に母が「お腹空いた」とは言っても・・・
母だけが極端に量を少なくされているのではなく

単に母は
白飯を、お茶碗に
山盛り二膳食べたい訳です^^;

ところが
弟も義妹も甥もみんな「健康の為」に
白飯はお茶碗に軽く一膳なんです・・・
その代わりオカズが数品あります^^;

義妹にしたら
逆に「量が多い」と思っているぐらいなんです・・・

>人にもよりますが、
>高齢の方にはなかなかご自分を変えるのが難しいんですね。
>頭と行動が違うんですよ。
>だから感謝が愚痴になることも。

正にそうなんです・・・

要は、私には分りやすく「お腹が空いた」
と言う表現をしていますが
例え、ご飯が二膳になったからって
次は訴える内容が他の事に変わるだけなんです

きっと満たされないのは
“心”なんだと思います・・・

母だって義妹が子育てで忙しい中
毎日手作りのオカズを作ってる事に
きっと感謝してるはずなんです・・・

母は買って来たオカズが多かったし
買って来たオカズは高く付くので
私たちは、いつも一品しかオカズが無く
その代わり白飯はお代わり自由だったんです^^;

買って来たコロッケ一人2個で
白飯三膳食べてました^^

焼き鮭と
白飯三膳

焼きタラコと
白飯三膳

これは御馳走でした
母が焼いてくれるからです^^

前回の記事を書いて・・・
自分で何度も読み返し・・・

母が本当に訴えたい事は
「お父ちゃんが居ないのが寂しいんだ」
と言う事なんやろなぁ~と思いました・・・

母は
心がひもじいのです・・・
心が満たされないのです・・・

私は月一回の母の通院日に
病院の付き添いをしています^^
義妹を母から開放する(笑)為と・・・
母の息抜きの為です^^;

帰りに・・・
昼食したり
買い物したり
美容院に行ったりします^^

その時も・・・
昔ほどは食べなくなっています
「今日ぐらいもっと食べたら?」
と言っても満足そうにしてるのです・・・

ドカ食いして
お腹壊すのも嫌でしょうしね^^;

私も、無理に勧めて
義妹が折角塩分調整してくれてるのに
バランス崩すの嫌ですしね・・・><;


本当の意味で・・・
「お腹空いた」と言えれば
母は義妹に心を開けるのでしょう・・・

本音で語り合えた・・・
「お父ちゃん」は
もう何も答えてくれませんから

母の頼る人は
嫁であり
息子であり
孫なのだと
心から思えた時

母は弟家族と
「本当の家族」になれるのだと
思いました・・・


万葉さくら







【 2008/01/06 00:34 】

日々思うこと | コメント(6) |
感謝について・・・
お正月から
とてもどんよりした気分になりました・・・

それは実家に帰った時です

毎回毎回聞かされるんですが

母は同居の嫁に
気を使うあまり・・・

「ご飯をもっと食べたい」
と、言えないそうなんです・・・

母は幼い頃
“奉公”(住み込みのお手伝いさん)に出され
その奉公先で何時もお腹が空いていたそうです・・・

ただ、親元もド貧乏なんで
満足に食べれてないんです
何処に居ても食べる苦労は
あった事でしょう・・・

母にとっては“不満”を口に出せない環境が
とてつもなく辛かったのでしょう・・・
親元なら「お腹空いた~!!」と
文句が言えますから・・・
言った所で変わらないけど

この“不満”を
口に出せるか出せないかは
大きいと思います・・・

私たち兄弟は
母の・・・
“子供には食べられない苦労だけはさせたくない”
と言う思いで育てられましたので
食べる事の苦労だけはなく
幸せだったと今は思います
その当時は、私は不満だらけでしたので
そういう面だけでも自分が恵まれていた事に
気付かずにいました・・・


そして
今、正に母は
自分の置かれている境遇を
不幸としか受取れないようです・・・

一軒家に息子家族と同居し
自分の部屋があって
三度三度ご飯が用意され
年寄りの洗濯物を嫌がらず
嫁に自分達のと一緒にして貰え
温かいお風呂に入れて・・・
何の不満があるのでしょう・・・

ちょっと散歩に行った母の帰りが遅いと
走って探し回り母の姿を見付けたら
安堵して、涙を流してくれる・・・
そんな嫁に・・・

血圧が高いから
塩分に気を使って
ご飯を作ってくれている
そんな嫁に・・・

何の不満があるのでしょう・・・

ただ一言・・・
「ご飯、少ないからもうちょっと食べさせて」
と言えば済む事なのに・・・

母は、言わずとも
分かって欲しいと言いますが

嫁は、言ってくれないと
分からないはずです

だって、母は
どう見ても足りていなくても
「もう、お腹一杯^^」
と言うのですから・・・

そして陰で
「お腹一杯食べられない」
と愚痴る・・・

私に・・・
「こんなんやったら奉公行ってるのと同じや」
と訴える・・・

「お前には気を使って生きていく辛さが分からんのや」
と言いますが・・・

お腹空いてるのに
もっと食べたいって言う事ぐらい
そんなに気を使う事ですか?

母は
自分の置かれている環境に
何時も恨み言を言っています

これは母の“性分”なんでしょうね・・・

もっと過酷な状況に生きていらっしゃる
お年寄りでもここまで言わないわ・・・
と言うほどの恨み言・・・

私は・・・
義妹の事が好きですし
母の事気遣ってくれていて
いつも本当に感謝しているし
彼女は料理上手で
ホントいつも美味しい物を
食べさせてくれるし

こんな風に感謝されないのは
ホント理不尽だと思います・・・

そして
私が嫁を庇うと
余計頑なになります・・・

それでも
母に気付いて欲しい

“自分が変わらなきゃ相手も変わらない”
って事・・・

幸せは全て自分の心にあるんです

心の状態が貧しかったら
幸せにはなれません・・・

今の私は
母の愚痴を聞く度にどんよりしてしまいます
一緒になって嫁の悪口言うてたら
母は気が済むんでしょうが・・・

重たい話題でごめんなさいね・・・
なんかいい方法ないかなぁ~><;



万葉さくら







【 2008/01/04 17:39 】

日々思うこと | コメント(5) |
あけましておめでとうございます^^
何もしなくても

2008年はやって来ました~♪

一年は365日
一日は24時間

お金持ちも
貧乏人も
時間だけは
平等だ^^

当たり前に
年を迎えられた事に
感謝している・・・

当たり前の事は

本当は

当たり前では無い事に

当たり前で無くならないと
気が付かないのが

人間だから

毎日朝が来る事
今日も生きている事
明日も生きて行く
という事に

感謝して・・・

年を“重ねて”行きたい


本年も宜しくお願い致します^^


万葉さくら






【 2008/01/01 00:44 】

日々思うこと | コメント(12) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。