スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
生きて行くという事
どんなに辛い事があっても
永遠には続かない・・・

明けない夜が無い様に
春の来ない冬が無い様に

幸せと
不幸は
同じ数だけ
与えられている

だから
いい事ばかりも続かない・・・

私はどん底を見て来た・・・
ここに書けない様な事も
一杯経験した・・・

一度落ちたら・・・
次は上がるしかない!!

時は待ってくれない

金持ちも
貧乏人も
平等に一日は24時間だ

そして
同じく人生も一度きりだ
せいぜい80年ぐらいの人生だ

お金が無くては
生きて行けないけど

お金を持って
死ねないものだ・・・

金持ちも
貧乏人も
生まれて来る時
死に行く時
人間は一人なんだ

そして
何も持たず生まれ
何も持たず死んで行く

“命”という宝物
生きてる内にどれだけ
輝かせる事が出来るか?

死んだ後に
どれだけの人の“心”に
生き続けることが出来るか?

そんな生き方を
私は望んでいる

お金は要らない
食べて行けたら
それでいい

出逢いを大切にしたい
縁を大切にしたい

そう望んでも
時に離れて行く人もいる

それは私の
心を尽くす努力が
足りなかったからだ

全ての事は
自分が選択しているのだ
自分の意思(意志)で
生きているのだ

失敗は
成功の元・・・

何度も何度も
躓いたっていいんだよ

そこに反省と・・・
感謝の心があればいい

誰のものでもない
自分の人生・・・

決めるのは自分
やるのは自分
自分が歩けば道が出来る

まずは自分を信じて
自分を愛して・・・

全てはそこから
始まるのです^^








スポンサーサイト
【 2007/11/27 20:13 】

日々思うこと | コメント(15) |
親について・・・
私は・・・
随分長い間、母に対して
ある意味“恨み”の様な感情を
持っていました・・・

実の母ですが・・・
「お前なんか産まなければ良かった!!」
と言われ続けました・・・

今思えば・・・
母にそう言わせた原因は私にもありました

そして・・・
売り言葉に買い言葉で
「産んでくれとは頼んでない!!」
「生まれて来なかったら良かった!!」
と母に吐き捨てました・・・

今思えば・・・
私にそう言わせた母には“余裕”無かったのです


私は長女なので兄弟が産まれると
母の愛情が私の方を向かなくなりました
(後年、母はそう言ってました^^;)

その代わり
父が無償の愛を与えてくれました・・・

会社から帰ると
私がどれだけ悪いことしたかを
父は母から訴えられます・・・

私にしたら母に自分も構って欲しいと言う
精一杯の表現方法だったんだと思います

母にしたら
困らしてる!としか取られなかったのです・・・

でも・・・小さい子供が
母を困らせてやる!!
と思いながら悪い事をするでしょうか?

そしてそれは大人にとっての
“都合の悪い事”で、あって
子供には悪気はありません・・・

そんな事も気付けないくらい
母には余裕と言うものがありませんでした・・・

父は私を外に連れて行ってくれました
毎日毎日・・・自転車に乗せて・・・
母の気が治まるまで
私を母から離してくれるのです

私は・・・と言えば
道に咲いてるキレイな草花を
「おかぁちゃんにあげる~」
と言って取って帰ります・・・

でも・・・
喜んでくれたかどうか
覚えてません・・・
「もう!こんな汚いもの持って帰って来て!!」
と言われたとしたら
子供はその記憶を抹消してしまいます

悲しくて
悲しくて
仕方ないから・・・


そんな優しい父と・・・
母の夫婦仲が悪くなり・・・
思春期の私は母に味方に付く様に
洗脳されます・・・

確かに父は酒癖が悪く
母を困らせていましたので
次第に私は母に付く様になりました・・・

あんなに可愛がっていた娘が
イキナリ・・・
「おとうちゃん嫌い!あっち行って!!」
と言うのですから
父は・・・余計に酒を飲み過ぎてしまうのでした・・・

ある日
父は母に殴りかかりました
こんな事は日常茶飯事でした
でも・・・
この時ばかりは・・・
「この父を殺さなければ私たちは不幸のままだ!」
と思い・・・
台所から包丁を持って来て
父に振りかざそうとしました

一瞬喧嘩が止まり
私の持つ包丁を父に取り上げられ
逆に私が刺されそうになりました・・・

それを母が止めましたが・・・
後日
母から
「どうしようもない不良娘になった・・・」
と言われました・・・

そうなんですか?
私が悪いんですか?
父を嫌う様に仕向けたのは
あなたでしょう?
父がこんなに荒れるのも
父だけの原因では無いはずです・・・

私は・・・
心を閉ざしました・・・

15歳で自立しました
就職し会社の寮に入ったのです

その後は紆余曲折ありながらも
決して実家に帰る事はありませんでした

結婚もしました
離婚もしました
でも、私は一切実家には頼りませんでした

父が亡くなる数年前に
私にお役目が回って来ます

お蔭で・・・
父のお世話をする事が出来ました
当時は・・・
何で私が??と言う思いでしたが・・・

今では有り難い思い出です・・・
母の負担も軽減したので
母からも感謝されました・・・

生まれて・・・
二回目の感謝ではないでしょうか

最初は私が生まれた時・・・
二回目は父のお世話が出来た時・・・

長い長い間・・・
母に恨まれて来ましたから・・・
(母がそう言ってました)


父が亡くなり・・・
私の恨みも
母の恨みも
天国に持って行ってくれました・・・

後に残ったのは
父に対する感謝の気持ち・・・
母に対する感謝の気持ち・・・

産んでくれてありがとう・・・
あなた達の娘で良かった・・・

42歳になって初めて
親に感謝しました^^









【 2007/11/20 12:40 】

日々思うこと | コメント(28) |
思うこと・・・
このブログ・・・
友人との共同ブログでした^^
一風変わった趣向でした・・・

私たちはあるブログで
“荒らし”扱いを受けました^^;

今思えば・・・
その時、納得の行かないまま
そのブログを後にして・・・
ここを作り
自分たちを正当化したくて

“批判、非難”と受け取られる
記事を書いていた様な気がします・・・

「気付け、気付け」と・・・
“気付け”の押し売りをしていました;

ある方に「滑稽だ」と言われ・・・
今思えば「滑稽だった」と素直に思います;


「北風と太陽」のお話の様に・・・
本当にやらなければならない事を
間違っていたんですね・・・

北風さんにはコートを脱がせる事が出来なかった・・・
一方、太陽さんはコートを脱がせる事が出来た・・・

自分と違う考えの人を
愚かな人・・・と思う・・・
そんな自分が存在しました;

傲慢な私がいました・・・

私が発信した“言葉”で
傷付いた方・・・

本当にごめんなさい・・・

人それぞれ・・・
守りたいものや
大切なものの為に
意見を言うのは当然の事・・・

本心を言えば
HNを偽らず述べて欲しかったです・・・

そうしたら
分かり合えたかも・・・

仲直り・・・
したかったのに・・・

一度は、すれ違っても・・・
実生活では仲直りが出来た
そんな経験が一杯ある・・・

最初から気が合わないと
思っていた同僚と・・・
ある日思いっ切り喧嘩になり・・・
言いたい事を言い合ったら
その日から親友になれた事もある

文字の世界では
叶わぬ事と思い知りました・・・

その機会を無くして行ったのも
自分自身ですね・・・

私は“うつ病”を理解出来ていませんでした;
自分自身の“うつ状態”の経験だけで
モノを言っていました・・・

理解したいからメンタルサイトを
色々回っていたのです・・・

でも理解出来ていないと
“気付き”ました・・・

ただ・・・
命を大切にして欲しいとは思います
折角生まれて来たんだから
“生を全うして”欲しいのです

その気持ちを・・・
今後は発信して行けたら・・・と思います

あなたはあなただから素晴らしい
あなたの人生はあなたにしか生きられない
あなたが生きてるだけで嬉しいと思う人が
必ず居るって事・・・忘れないで・・・


万葉さくら




【 2007/11/17 06:00 】

日々思うこと | コメント(1) |
前回の記事について
前回の記事にコメント頂いていた方の中から
削除させて頂いたものがあります・・・

そのことで抗議される方は
どうか他の訪問者さんたちの目に触れぬ様
「管理者だけに表示する」を選択なさって下さい

私だけを叩いて下されば結構です

こんな私のブログですが・・・
来て下さる訪問者さんたちに、私の主張のせいで
不快な思いをさせてはいけないとある方に教えられました・・・

なので・・・
“荒らし歓迎”は撤回します<(_ _)>

ある方より
『私の事よりも今の訪問者さんたちを一番に大切に思って欲しい』
との提案がありました^^

私にとって

ひさ子さん
しょうこさん
だいずさん
ミルクさん
は・・・新しく出来たブログ友さん^^

kakeruさん
は・・・お付き合いの長いブログ友さん^^

皆さん、もちろん大切に思っていました

でも荒らしと同じコメ欄に載る事に
違和感を感じていませんでした;
考えれば訪問者さんは見せたくないコメですよね
でも、荒らしコメントはスルーして下さると思ってた
それは単なる私の思いに過ぎませんでした


自分が間違っていたとは思いません

ただ・・・
状況が変わったら
いつまでも同じ考えでいては進歩がありません

考えの固執は自身の足枷となり先に進めません


私やある方が他ブログで傷付いた様に
ここで発信する内容の事で他ブログさんを傷付けている
としか受け取られないんなら、本末転倒なので
潔く謝ります「ごめんなさい!!」


ただひとつ言い訳をさせて頂きます
Kさんのコメントには答えています
10月10日の記事「私は私♪」で・・・
無視していたのではありません

それと私が願って来た“気付き”は
本当にここを見て欲しかった人たちにとって
「余計なお世話」だと知りました・・・

気付かせてくれて「ありがとう」
これからも・・・
万葉さくらを宜しくお願いします<(_ _)>
















【 2007/11/12 05:33 】

日々思うこと | コメント(13) |
気付きについて^^
「皆様へ」の記事のコメント欄が
一杯になって来ましたね^^;

そして、訪問者さんが増えて
賑やかにもなりましたので・・・

私が一番伝えたい
“気付き”について書きますね^^


皆さん・・・
生きて行くのは本当に大変ですよね~

いつも元気で
仕事も上手く行って
恋も充実してる・・・
(家庭が上手く行ってる)

そんな人を見ると、羨ましい~って思いますか?

きっと人知れず努力をされているんだろうなぁ~
と思いますか?

私は・・・
人を羨むことは無くなりました^^
人はそれぞれ違う人生を生きているからです

私の人生は私にしか生きられないし
他人の人生は他人にしか生きられない

みんなそれぞれ苦労があって
辛そうにして生きるか
楽しそうにして生きるかは
その人次第です^^


心は如何様にも変えられます
それは自分自身だからです^^

一方
他人の心はなかなか変えられません
他人の本心も分かりません
それは自分では無いからです

そんな事に
心を痛めてあれやこれやと悩むより
自分自身が変わってステップアップをすれば
周りの人も変わって来るから不思議です^^


人生がつまらないなぁ~
人生はしんどいなぁ~
こんな人生やめたいなぁ~
などと思った時が

“気付き”の時です^^

今までの自分を嫌だと思うなら
自分が好きになれる様に生き直せばいいのです

自分が出来ている事を、まず認める事です

息をしている・・・
一人で物が食べられる
一人でトイレに行ける
お風呂に入ろうと思えば自分一人で入れる
歯が磨ける
服が着られる
歩ける・・・

これらの事を自分で出来る幸せ・・・
私が手術後、実感した事です^^
それだけでも凄いんです!!

生きている・・・
ただそれだけでも
あなたには価値がある^^

そして・・・生きて行くという事は
いろんな人の手が関わっている事
決して自分一人では生きて行けないと言う事

全ての事に感謝して
自分自身を愛おしく思う
そこから始めませんか??

あなたの人生は
あなたにしか生きられません^^








【 2007/11/10 00:46 】

日々思うこと | コメント(6) |
皆様へ・・・
このブログ・・・

始めた意図は
1、ネットで傷付いた方たちに見て貰いたい
2、病を抱えた全ての人たちとの相互理解
3、言葉の持つ意味、言葉の本質への“気付き”の提案
4、荒らしの方の心の癒し場所となる事
でございます・・・

決して批判や非難をしているのではありません

言葉を読み解く力のおありの方
言葉を受け入れる余裕がおありの方
素直な心で“自分や人”に接しておられる方
・・・で、なければ伝わらないと思っています

気付きの大切さ・・・
全ての事に意味があり
全ての事に感謝する心

人を愛するには
まず、自分自身を愛する事

人を傷付けると
必ず、自分の身に返ってくる事

時には厳しい言葉が
自分自身の成長に大きな力をくれる事

優しい言葉には
二通りの意味合いがある事
(これは自分自身でお分かりでしょう?
“本音と建前”と言う事です)

これらをお伝えしたくて
又、自分自身の気付き、としたくて発信しています



皆様のご健康とお幸せ・・・
願ってやみません・・・


万葉さくら







【 2007/11/02 13:15 】

日々思うこと | コメント(17) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。